心療内科の選び方とは?治療方法や効果などを解説

心療内科の選び方とは?治療方法や効果などを解説

心療内科の選び方や治療方法

心療内科を選ぶポイントは主に3つあります。一つ目は自宅から通いやすい場所にあるかどうかということです。通い始めは最低でも週に1回は通うことになるので、あまりにも遠方で通いにくい場所になると心身共に負担がかかってきます。二つ目は医師が話しやすい雰囲気があるかどうかです。初診の際に、態度が横柄であったり、忙しいあまり治療についての説明が雑であったりすると感じた場合は、他のクリニックに変えましょう。三つめは薬がどんどん増えるクリニックの場合は、少し問題があると言えます。

そして治療方法ですが、抗うつ薬や抗不安薬などの「薬物療法」や、対話などにより心理的な問題を解決する「精神療法」などがあります。近年では薬の副作用で悩む人や、薬でも効果が見られない人に対して行う、脳へのTMS治療(経頭蓋磁気刺激法)といったものも注目されつつあります。

心療内科の治療期間や金額、効果について

心療内科に通う場合の治療期間は人によって様々ですが、回復が早い人は1ヶ月から3ヵ月ほどで改善が見られます。それ以上かかる人でも、おおよそ1年ほど薬物治療や精神療法を行うと、ある程度の回復が見込める状況です。治療にかかる金額ですが自己負担3割の場合、初診時は2500円ほどで2回目からは1500円ほどになることが多く、検査を行うと1000円から3000円の負担があり、薬を処方された場合は別途薬代が必要になってきます。

治療の効果についてですが、薬物治療の場合効き目を感じるのに2週間ほどかかることもあるので、すぐに効果が出ないからといって自分の判断でやめてしまわず、必ず医師に相談するようにしましょう。精神療法で効果がある人もいるので、自分に合った治療法を選択してみてはいかがでしょうか。

梅田には心療内科が100件近くあります。ですから心療内科を梅田で探すには、インターネットのクリニックの検索サイトで自分に合った条件を設定して検索するのが一番です。